【コナンアウトキャスト】 ネームドNPCについて

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コナンアウトキャスト・コナンエグザイルでは、自分の拠点を自由に作ることができるというところが魅力の1つでもあります。クラフトで拠点の設備を整え、発展させたら欲しくなるのが作業台に配置する職人や警備を担当するNPCです。

ネームドNPCとは

f:id:eilhart:20181207132822j:plain

NPCのいる拠点ではさまざまな職人を確保することができます。例えば戦士Ⅰや鎧職人Ⅱなど、NPCの頭上に表記される文字は彼らの職とレベルを表しています。(公式ではTier1~4という表現をするようです。)

一般的にⅠが一番低いレベルであり、Ⅲがネームド以外のNPCで最大のレベルです。

 

NPCのなかでも、特にレアなのがネームド(Tier4)と呼ばれる人たちです。ほとんどのNPCは戦士Ⅱなどの職とレベルで表示されており、名前はありません。ですが戦士・弓手などの職ではなく、固有の名前を持っているのがネームドNPCの特徴です。

戦士・弓手・演者・荷運びのネームドは、ⅢまでのNPCよりもHPが高く設定されています。また、ネームドの職人は最高レベルの技術を持っている(独自レシピ保有・作業スピードが最速など)といった特徴があります。

 

名前を持っているだけでも特別な感じがするネームドNPCは、コナンアウトキャストの世界のさまざまな場所にランダムで出現します。ネームドを雇って戦士・弓手・踊り手・荷運びのいずれかを設置すると「独特なNPCを雇う」旅路も解除されます。

 

ただしネームドは特別なだけあって、設置できるまでに24時間ほどかかるのが難点です。ソロプレイの場合は設定で「管理者になる」を選択したあと、生産時間から改心までの時間を短くすることもできます。

特別なNPCであるネームドを拠点にコレクションしていくのもまた、コナンアウトキャストの楽しみ方の1つです。 

ランダムに出現するネームドと固定ネームドがいる

ほとんどのネームドNPCはランダム出現ですが、ネームドNPCの名前が付いた拠点にはそのネームドが固定でいることがあります。入手した後また行くと同じネームドがいるといった感じなのであまりレアな感じはしないですが、コレクションするなら欲しいところです。 

コナンアウトキャスト(コナンエグザイル)は発売以来アップデートを数回行っていますが、いずれかのアップデートで固定であったネームドNPCがランダムになったりもしています。1つの職人が固定でいた場所も職がランダムになっていたりするので、ネット上の情報などを参考にするときは注意が必要です。

またランダム出現と固定ネームドのほかにも、粛清限定のネームドが存在します。大量のNPCが拠点にくるイベント内でしか現れないという貴重なネームドです。

ランダム出現のネームドを見つけるには

ブラックガレオンや砂漠のアジトなど、出現するといわれている大きな拠点に通うのも1つの方法ですが、以前よりも大きな拠点でネームドが見つかる確率は下がったように感じます。

大きな拠点で見つからなかった場合、黒い手や砂漠の犬などの組織の拠点は小さな拠点も含めて巡回するのもアリです。小さな拠点でもネームドを目撃することは多々あります。

体感ですがゲームをスタートしてすぐにNPCの拠点へ行くと、ネームドが出やすい気もします。

ネームドNPCの出現する場所は、こちらにまとめています。↓

www.gamekimagure.work