【コナンアウトキャスト】名もなき街に出現トレジャーハンターのボス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:eilhart:20190719093315j:plain

コナンアウトキャスト・コナンエグザイルアップデートで名もなき街に出現するようになったネームドボスを紹介します。

 

遺跡探しのトレジャーハンターの一団

f:id:eilhart:20190403074745j:plain

遺跡探しのトレジャーハンター数人とともに、人型のネームドボスが現れるポイントです。5カ所ほどあると思われます。ネームドボスといっても持ち帰ることはできないので要注意です。倒すと堕落の回復に役立つ「英雄の心臓」が入手できます。ネームドボスはいろいろと種類がいて興味深いので、そちらも併せて紹介します。

1のポイント

f:id:eilhart:20190327082826j:plain

何やら砂に埋もれた場所を調べている一団がいます。記録保管庫の左上あたりです。

2のポイント

記録保管庫へ続く階段の脇にいます。

3のポイント

f:id:eilhart:20190327083352j:plain

遺跡探しのトレジャーハンターとともに、ネームドボスは少し高台になっているような場所にいます。奥には3つの宝箱もありました。

4のポイント

画像奥の黒い柱(石?)を調べているトレジャーハンターの一団です。高台とかではないため、比較的見つけやすいと思います。

5のポイント

ちょっとした高台のような場所にも数人います。

バリエーション豊富かも?トレジャーハンターのネームドボス 

何度か見かけている遺跡探しのトレジャーハンターのネームドボスですが、遭遇するたびに人が違っている印象です。これまで被った人物が登場したのは2,3回ほど。何人くらいネームドボスが用意されているのか気になったので、見かけた人物を紹介していこうと思います。 

刃のサマール

一番最初に発見したトレジャーハンターのボスが刃のサマール。わき場所はランダムだと思いますが、記録保管庫の近くの階段脇で見かけました。このときだけは、周囲にお供の遺跡探しのトレジャーハンターが一人もいなかったのは謎です。

シェムのネス

トレジャーハンターのボスは粛清ネームドのようになぜか背が高いため、存在感があります。シェムのネスは高台にいるトレジャーハンターの一団のなかで見つけました。

ジンガラのブラント  

ジンガラのブラントは、南にある遺跡探しのトレジャーハンターが出現するポイントで発見。そういえばトレジャーハンターのボスは皆同じ鎧を身にまとっていますね。

ヒルカニアのオブスン 

f:id:eilhart:20190327094155j:plain

ダガータイプの戦士ヒルカニアのオブスン。それぞれ特別な名前が付いていると通常のネームドのように持ち帰りたくなりますが、それができないので残念です。

探究者エニア 

f:id:eilhart:20190704153046j:plain

こうしてトレジャーハンターのボスを並べてみると、それぞれ持っている武器も違っていて個性的ですね。探究者エニアは槍タイプのネームドボスでした。 

砂原のモラス

f:id:eilhart:20190327103346j:plain

記録保管庫の北西あたりで発見した砂原のモラス。バリエーション豊かに出現するネームドボスですが、一体何人いるのでしょうか。

狂人ハト=シェ

曲剣と盾を持ったタイプの狂人ハト=シェ。これでトレジャーハンターのボスは7人目です。

探究者オフィーリア

こちらも探究者と名の付くボスです。まだ出会ってませんが、出現するようですね。

遺跡探しのトレジャーハンターは仲間にできる

ネームドボスは雇用することができませんが、周囲にお供的な感じで出現する「遺跡探しのトレジャーハンター」は連れて帰ることができます。1人連れ帰ってみたところ、HPが6,750もありました。火山などで戦士IIIを探すよりも手軽なのに、意外と強くてビックリします。旅のお供や拠点の護衛にもってこいですね!

 

 

名もなき街の関連記事はこちら↓

www.gamekimagure.work

 

www.gamekimagure.work