きまぐれゲームプレイ日記

コナンアウトキャストの攻略情報など

【コナンアウトキャスト】白染料と黒染料が作れるネームド錬金術師

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:eilhart:20190718162701j:plain

デフォルトでは作成できない白染料と黒染料が作れるネームドについてまとめています。

 

染料とは?

f:id:eilhart:20190423134803j:plain

防具の色を変えることができるのが、染料と呼ばれるアイテムです。染料は敵からのドロップ作成で入手できます。作成する場合は技能を覚えてから、必要な材料を入れて炎の大釜で作ります。

染料は同じ色でも濃い色薄い色が存在するため、カラーバリエーションが豊富なのも特徴です。濃い青や薄いピンク、ブラウンやオレンジなど、数十種類あるので好みの色を見つけることも期待できます。

白染料と黒染料について

f:id:eilhart:20190423140157j:plain

カラバリ豊富な染料ですが、基本のカラーである白と黒は、デフォルトでは作成不可能となっています。薄い灰色や濃い灰色などでも白と黒に見せることができるものの、はっきりとした白・黒のカラーが欲しいという人も多いはず。

白染料と黒染料は存在しますが、入手方法が少し特殊です。白染料と黒染料が最初に登場したのは、ハロウィンイベントのとき。イベント中は空から定期的に降る隕石を採掘すると、ランダムで白染料と黒染料が入手できました。

ですがハロウィンイベントでいろいろと問題が発生したこともあり、それ以降数カ月イベントは行われていません。イベントでしか入手できなかったので、イベント後に始めた人やセーブデータを作り直した人はもう入手できないのでは…と思われていました。

しかしアプデ後からなのか、はっきりとは分かりませんが幻の白染料と黒染料が作れるネームドが現れたのです。

白染料と黒染料が作成可能なネームド

墨手のカール

f:id:eilhart:20190423140626j:plain

ネームド錬金術師はほかにも複数人存在しますが、なぜかこの「墨手のカールだけが白染料と黒染料を作成できます。※アプデで追加された錬金術師やほかの粛清ネームド錬金術師も作成可能です。

墨手のカールが作れるもの一覧

f:id:eilhart:20190423141734j:plain

白染料と黒染料を作れるというだけでも特殊ですが、墨手のカールはほかにもタール水入りのガラスのフラスコが作成可能です。

  • タール 油10、未加工の灰2or樹脂5、未加工の灰5
  • 満たす 「水入りのガラスのフラスコ」を水なしで作成する。必要素材はガラスのフラスコのみ
  • 白染料 水入りのガラスのフラスコ1、未加工の灰1
  • 黒染料 水入りのガラスのフラスコ1、油1

タールは石炭を圧搾機にかけるか、皮なめしの副産物としてしか入手できなかったので作れるというのは驚きです。水入りのガラスのフラスコも、通常は自分でガラスのフラスコを用意して水を汲みにいくのですが、炎の大釜1つでフラスコに水を満たしてしまえます。もはや錬金術というより、マジックです。(※ほかのネームド錬金術師でも「満たす」は作成可能です。) 

墨手のカール入手方法

いると便利なネームド錬金術師墨手のカールは、ニューアサガルズなどにいるNPCと同じ種族ノルドヘイム人です。ニューアサガルズやその近辺の拠点で出現するかは不明ですが、「追放されたヴァニール首領」の粛清で入手できます。

ちなみに粛清がきた拠点の場所はこちら↓

f:id:eilhart:20190423143243j:plain

この近辺に拠点を建てていると、いずれヴァニール首領の粛清が来る可能性があります。粛清が来てもやって来るネームドはランダムで、必ず入手できるとも限らないので注意が必要です。

ダルファルの呪術医

2019/5アプデ後から召喚広場に出現するようになったネームドです。このネームドも白と黒の染料が作れます。

ダルファルの呪術医が作れるもの一覧

f:id:eilhart:20190524142429j:plain

墨手のカールと同じくタールが作れるほか、香辛料も作成できます。香辛料は今まで敵からのドロップでしか入手できなかったので、作れるようになったのは嬉しいポイントですね!

油は樹皮とイーコール、香辛料は樹皮だけで作成可能です。

ダルファルの呪術医入手方法

f:id:eilhart:20190524142736j:plain

召喚広場ヨグの祭壇前にたまに出現する呪術医は、見た目が男性のときもあれば女性のときもあります。

 

 

コナンアウトキャスト・コナンエグザイルのその他ネームドに関してはこちら↓

www.gamekimagure.work