【コナンアウトキャスト】アップデート予定の内容が発表!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:eilhart:20190718112316j:plain
2019/6/15に公式ツイッターで新ダンジョン追加やNPC拠点見直しなど、今後アップデート予定の変更点が発表されました。その内容を一部紹介します。

アップデートが予定されている変更点

実装が予定されている内容は以下の通りです。

  • 新ダンジョン「好戦者の聖域(ウォーメイカーの聖域)」
  • 追加派閥の首都や洞窟の人口の刷新
  • 新しい戦利品
  • 温度システムの更新
  • サバイバルと身のこなしの上方修正
  • 武器バランスの変更
  • エピックアーマーは、生産時に基本アーマーを材料として必要としなくなる
  • 基礎スタッキング問題の修正
  • たくさんのバグ修正とQoLの改善 (神の保護、飛来する叫び声など)

参照:testlive-patch-15-06-2019

新ダンジョン追加!

まず、新ダンジョン「The Warmaker’s Sanctuary」が追加されるというのが目玉の1つです。公式では、レベル60のプレイヤーや経験豊富なプレイヤーのために用意されたダンジョンと記載されているので、難易度は高めに設定されていることが予想されます。また、新ダンジョンでは新たな武器や防具、アイテムなどが入手できるそうです。

NPC拠点のバランス見直し&新たな拠点の追加

前回の大型アップデートでセペルメルや召喚広場が大幅に変更されたように、既存のNPC拠点・洞窟のリニューアルと新たなNPC派閥・拠点の追加が発表されています。主に変更されるのは以下の拠点です。

ビン=ヤキンの印、海賊の入り江、処刑人の洞窟入口、ハヌマンの岩窟、ジルのねぐら、王の壁龕、ロックストーン洞窟、慌て者の抜け道、罪人の避難所、うごめく洞窟、ブラックガレオン、砂漠のアジト、ザルタールの隠れ家など

参照:Testlive Patch(NEW ADDITIONSより)


アプデ内容には、既存のNPC拠点でまだ手が付けられていない場所がいくつか見受けられます。記載されている場所に新たなボスや新たなレシピ、戦利品などが追加される予定となっています。

温度システムの変更

「寒い」「暑い」などゲームの温度システムも大幅改善が予定されています。

  • 温度損傷が一定量に
  • 出血、毒ガス、サンダー、麻痺などデバフが1.2%減少
  • 食べると温かく(もしくは冷たく)なる食べ物や飲み物にタグが表示され、事前に分かりやすくなる
  • 体温を維持する(寒さと暑さの間)ことで、体力回復効果が高まるように
  • 気温のバフは累積ではなく上書き(水冷を除く)
  • 気温のデバフを気温のバフ効果で打ち消せない
  • 飲料水は冷却効果から水冷効果に変更

参照:Testlive Patch(BALANCE UPDATESより)


デバフによって受けるダメージが少し下がり、体温を維持することで恩恵が受けられるようになるそうです。温度バフに関してもさまざまな変更点があり、これによって体温を維持しやすくなることが期待されます。飲料水を飲んでも体温が下がらなくなるという変更は気になるところです。寒いところでは有り難いですが、暑いところでは少し不便になりそうですね。

建築とクラフト

建築とクラフトにもさまざまな変更点があるようです。

  • フェンス基盤の配置規則は、違法な構造物を防ぐために変更
  • 傾斜屋根/逆傾斜屋根の角の対角線の端に壁を取り付けることができない問題の修正
  • 黒曜石の道具と武器の作り方を習得するには、星界鋼の道具の習得が必須に
  • セルパン人の投げ斧がスケロスの石碑から習得できるようになる
  • ネカの戦化粧に必要な素材を灰から石炭へ
  • いくつかの染料が着色剤染料でそれらを作った後にガラスのフラスコを元に戻さないという問題を修正
  • 力の板がインベントリから作成可能に
  • 特定の鍛冶IIIのNPCがキンメリアの斧のレシピを落とさなかった問題を修正
  • 伝説防具を製作するとき、基本アーマーを材料として必要としなくなる。代わりに防具の基本コストが増加
  • 盾をクラフトする際のいくつかの矛盾を修正(アキロニアの盾と星界鋼の盾は鎧作業台で作られましたが、他のシールドは改良鎧作業台で作られました)
  • セトの首飾りは男性キャラクター用に染色できるように
  • 剥製動物の生産コストに関する多くの問題を修正

参照:Testlive Patch(BUILDING AND PLACEABLE FIXES・CLAFTING FIXESより)

ネームド・ペットに関する変更点

アップデート予定の内容には、ネームドに関して気になる変更点も記載されていました。

  • 火山内のNPCのヒットポイントが増加
  • 同じ階層の他のNPCと比較して、荷運びNPCがはるかに高いダメージを与えるという問題を修正
  • ダルファル人、砂漠の犬、遺跡探しのトレジャーハンターの種類が増える
  • ほとんどの指名されたT4NPC(ネームド)は訓練計画を受けており、そして今や敗北するのは難しいです。
  • 強盗のリーダー(山賊の頭領)とその仲間は、もうノックアウトすることはできません。すでに承認された強盗はデータベースから削除されません。
  • 離れると同行NPCが拠点にテレポートしない問題を修正
  • サポート構造が破壊されたとしても、セッションに再び参加した際にNPCが元の場所に残る可能性があった問題を修正
  • ワイトペットが亡くなった際に、ワイトアックスをドロップしなくなる
  • サソリの卵は意図した通りに孵化するように

参照:Testlive Patch(AI AND CHRALL FIXESより)


追従するNPCが拠点にテレポートしない問題など、さまざまなバグが修正されるようです。 ダルファル人や砂漠の犬、遺跡探しのトレジャーハンターのタイプが増えるという言い回しは、彼らの職業や少なかったネームドが増えるという意味にも捉えられますね。
改善点もある反面、実質ナーフだと思われる一文もありました。まず、荷運びNPCが強すぎる問題の修正です。特に荷運びネームドのことだと思われますが、彼らはHPが9,900もあるだけではなく、前回アップデートの際に何故か戦士NPCよりも動きが良くなっていたのです(両手武器を持たせるとコンボを連発、片手武器でも有能な動きを見せるなど)。意図してそうしたのかは分かりませんが、とにかくHPが高い上に強いと楽をさせてしまうので修正するということでしょう。
また、アップデートで敵ネームドが強化されるようです。記載された文章によると、訓練計画を受けているので簡単には倒せなくなる(捕えられなくなる?)とのこと。火山のNPCも強化が予定されています。
それに加え、セペルメルに出現する山賊の頭領が入手不可にもなります。山賊の頭領とともに出現するようになった強盗や略奪者などもです。祭司のバシスのように後で削除されるようなことはないらしいので、修正される前ににゲットしておきたいところですね!

武器・防具に関する変更

武器や防具のバランス調整も行われるようです。内容は以下の通り。

  • 特定の剣、ハンマー、刀による攻撃がヒットしやすくなる
  • ゲームのスタミナ使用システムが変更。ダガーを除いて、ヘビーアタックはライトアタックよりもスタミナを多く必要とする(ダガースタミナの使用量は減少)。
  • 槍は以前よりもダメージが減る
  • 棍棒、鈍化の矢、鈍化の槍は今度からスタミナダメージを与えるように。鈍化の矢と鈍化の槍は気絶ダメージ増加
  • イミルレシピの調整(必要な氷片の数が下方修正)
  • 重装の防御値アップ

参照:Testlive Patch(BALANCE UPDATESより)


剣やハンマー、刀がヒットしやすくなることやダガーのスタミナ消費減少など改良がある反面、槍のダメージ減や大攻撃によるスタミナ消費増加など、多くのプレイヤーにとってはあまり喜ばしくない修正も入ります。防具に関しては重装が強化されるようです。

まとめ

アップデートがいつ行われるかはまだ分かっていませんが、新たなダンジョン追加など楽しみな要素もたくさんありますね。紹介した以外にも細かいところでバグフィクスなどが予定されています。
紹介した内容に関してはあくまでも「予定」の段階です。詳しくは公式(英語版)を参考にしてみてください。


アップデートは2019/6/26に行われました!詳しくはこちら↓
www.gamekimagure.work