グウェントってどんなゲーム?初心者でもできる?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:eilhart:20190922101438j:plain

この記事ではGWENT(グウェント)ウィッチャーカードゲームの基本ルールやウィッチャー3との違い、初心者でも楽しめるのかなどグウェントについて解説しています。スマホ版をこれから始めたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

グウェントとは

f:id:eilhart:20190921222306j:plain

ウィッチャー3ワイルドハントを一度遊んだ方なら知っている方も多いと思いますが、グウェントはウィッチャー3のゲーム内で遊べるカードゲームのことです。

「グウェント」ウィッチャーカードゲームはそれをもとにして作られた基本無料オンライン対戦カードゲームのことをいい、PC版をはじめPS4版やxboxone版、スマホ版(2019/10/29配信)でプレイすることができます。

 

 

 

「グウェント」ウィッチャーカードゲームでは、ウィッチャー1~3に登場したキャラクターや原作となった小説に登場するキャラクターのカードなどを使い対戦相手とスコアを競い合います。

どちらが多くのスコアを獲得したかで勝敗が決まるのはウィッチャー3のグウェントと基本的に同じです。

ウィッチャー3グウェントとの違いは?

f:id:eilhart:20190921221106j:plain

ウィッチャー3のグウェント

「グウェント」ウィッチャーカードゲームの基本ルールには、ウィッチャー3のグウェントと共通する部分がいくつかあります。

ウィッチャー3と共通する部分
  • 1試合3ラウンド制で、2ラウンド先取した方が勝利
  • カードは大きく分けてゴールドカードとブロンズカードの2種類
  • 北方・ニルフガード・スコイア=テルなど共通する勢力がある
  • 各勢力にリーダーがおり、アビリティも存在する
ウィッチャー3と違う部分
  • 1ターン開始時ごとに3枚カードを引ける&マリガンが可能
  • 「アビリティ」を持つカードが多い
  • デッキはコスト制で構築する
  • ゴールドカードは無敵じゃない
  • 配置列が3列から2列になった
  • カードにはアニメーションするプレミアカードが存在する

それぞれ固有の能力を持ったカード

f:id:eilhart:20190922111541j:plain

ウィッチャー3のグウェントではカードの戦力値が勝敗を左右する重要な部分でした。ですが「グウェント」ウィッチャーカードゲームはほとんどのカードにアビリティという効果が存在し、単純に戦力値だけではなく、勝敗にはアビリティをどう活かすかが重要となっています。

無敵じゃなくなったゴールドカード

ゴールドカードは多く持っているだけで強い!というのがウィッチャー3のグウェントでしたが、「グウェント」ウィッチャーカードゲームではウィッチャー3で効果のなかった天候・焦土などがゴールドにも効くようになっています。

基本的にブロンズよりゴールドが強いという概念は変わりませんが、そうした効果が効く・単純に戦力値が高いわけではないといった点では、ウィッチャー3のゴールドカードとは別物と思った方がいいでしょう。

デッキ構築はコスト制

f:id:eilhart:20190922102128j:plain

ウィッチャー3では単純に22枚のユニットカード・10枚以内のスペシャルカードでデッキが構成されていました。ですが「グウェント」ウィッチャーカードゲームでは、枚数ではなくコスト制となっています。1枚1枚カードにはコストが設定されており、リーダーごとに決まったコスト内で25枚のカードを選ばなくてはなりません。

配置列と盤面の違い

f:id:eilhart:20190922111321j:plain

ウィッチャー3のグウェントではカードを配置する列が3列でした。主に兵器などを配置する列・射手などを配置する中央の列・近接列と分かれていましたが、「グウェント」ウィッチャーカードゲームでは近接列と間接列の2列しかありません。ほかにも細かい違いを述べると、ウィッチャー3ではボードの上でカードゲームをしている雰囲気でしたが、グウェントカードゲームでは戦場が舞台となっています。

動くカードがある!

ウィッチャー3のグウェントにはなかったアニメーションするカードがあるのも「グウェント」ウィッチャーカードゲームの特徴です。カード内の絵が動くプレミアカードには効果音も付いており、眺めて楽しんだり実際に対戦で使ったりすることができます。

「グウェント」ウィッチャーカードゲームは初心者向け?

f:id:eilhart:20190922102238j:plain

ウィッチャー3をプレイしていた方なら、初心者でもグウェントを始めやすいと思います。さきほど紹介した通り、基本ルールはウィッチャー3内のカードゲームと同じだからです。また、似たようなカードゲームをプレイしていたという方もすぐに慣れることができるでしょう。

最初は勢力・コスト・アビリティ・効果など覚えることがたくさんありますが、チュートリアルも付いているので少しずつ理解していくのがベストです。基本無料のゲームなので気軽に遊ぶ程度なら楽しめるかと思います。

課金の必要性について

f:id:eilhart:20191003210152j:plain

グウェントは基本無料なので、必ずしも課金する必要はありません。最初から始める場合、スターターデッキが付いてくるのですぐにランクマッチなどの対戦モードで遊ぶこともできます。

新しいカードが欲しいと思ったら、

  • 日ごとに6ラウンド勝利でもらえる鉱石
  • 対戦相手からのグッドゲームでもらえる紙片や鉱石
  • ログインボーナスとしてもらえる日別報酬
  • クリアすると1日ごとに更新される日別クエストの達成報酬
  • 1カ月ごとにもらえるランク報酬

を貯めて少しずつカードを増やせます。

 

ですが上のランクを目指したいと考える場合、スターターデッキのカードだけではどうしても足りなくなってくるでしょう。

毎日プレイして地道に貯めるより、課金して少しでもカードを増やしておくことでランクアップに一歩近付けます。また、プレミアカードが欲しい場合も、課金することで入手が期待できるでしょう。

最初はスターターパックを購入しておくといいかもしれません。スターターパックは約500円ほどで、プレミアム版レジェンダリーカード1枚・星の粉400個・カードタル10個が購入できます。

タル・基本セットが7個で約1,000円ほどかかることを考えると、スターターパックはリーズナブルな価格に設定されています。ただし、1アカウント1回限りしか購入できないので注意が必要です。

 

www.gamekimagure.work