【コナンアウトキャスト】アプデ後のニューアサガルズとその周辺

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:eilhart:20190317093158j:plain

アプデで変わったニューアサガルズとその周辺にできたNPCキャンプについて紹介します!

 

アプデ後のニューアサガルズ

アプデでいろいろと変化しているNPCの拠点。今回は調査のためニューアサガルズに行ってみました。

ニューアサガルズの新たな門番

入口に到着すると、さっそく変わったポイントを発見。画像では少し見づらいですが、ノルドヘイム人たちがオオカミを飼いならしはじめたようです。入口に1匹いたほか、中に2匹ほどいました。もともと人の数も多くて苦戦する場所にオオカミも増えていたら嫌だなぁと思っていましたが、そんなに多くはなくて一安心です。

ヴァニール開拓者装備をドロップ

ニューアサガルズのNPCが、ヴァニール開拓者装備をドロップするようになっていました。今のところ確認できたのは、軽装と中装のみです。ほかにも作成が難しい強力堆肥をまれに落とすように。NPCのドロップ品がグレードアップしているのは、今回のアプデで一番嬉しいポイントかもしれません。

新たなネームドが出現

f:id:eilhart:20190720090510j:plain

ニューアサガルズのなかには、玉座が置かれた家があります。以前から家の門番らしき人はいるのに、首長らしき人はいないなぁと気になっていた場所でした。ですが今回のアプデで、嬉しいことにその家に首領が追加されていました!

2人の首領

アプデ直後に頻発していたNPC大量発生で、通常どちらかランダム出現と思われる首領2人を一度に発見。1人は女性の首領アルバ、もう1人は男性の首領ヴァルフです。よく見ると女性の方は料理人でした。残念ながらどちらか1人しか連れて帰れないため、最後に残った首領ヴァルフのみを連れて行くことに。首領アルバさんには、また次回出会えることを願います!

ニューアサガルズ周辺の名もなきキャンプ

f:id:eilhart:20190317095334j:plain

ニューアサガルズはオオカミと首領の出現のほかに、あまり変わったところはありませんでした。ニューアサガルズではありませんが、少し離れた湖のほとりに拠点を構えていたところ、名前のないNPCキャンプができていました。ほんと拠点の目と鼻の先、といった場所で3人のノルドヘイム人がたむろしています。

毎回戦士1人、職人がランダムで2人わく感じです。拠点に帰るたびに敵対状態になります。先に住んでいたのはこちらなのに、近付くとくる迷惑なご近所さんです。

ネームドがでやすいかも?

f:id:eilhart:20190317095720j:plain

実はこの名もなきキャンプ、毎回戦闘しているとかなりの確率でネームドが出現します。ヤノスは2回見ており、ほかの職人ネームドも3人ほど見かけています。(そういえば、ノルドヘイム人のネームドたちの見た目がまた変わっていますね!今回はオールバックで統一といったところでしょうか。)

ネームドが出やすいかは人によって違いますが、ニューアサガルズに行くのはキツイという方はこういったところでも狙えそうです。

帰るたびに戦闘になるのは面倒なので土台を置いてしまうのも手ですが。ノルドヘイム人の踊り手「高木のエイヴィン」をまだ入手できていないので、出現するまでそのままご近所さんたちを見守ることにします。

キャンプの場所

ちなみにキャンプの場所はニューアサガルズの南東、罠師の小屋の対岸あたりです。

まとめ

ニューアサガルズでは狼が飼いならされていたので、乗り込む際は注意が必要です。難易度が少し上がりましたがドロップ品もアップグレードしているため、素材集めや経験値稼ぎなどを兼ねていくのが良さそうですね。新しいネームドが追加されているのも個人的には嬉しいポイントです。