【コナンエグザイル】2019/5/2配信パッチで矢の分解が不可に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:eilhart:20190507154846j:plain

2019/5/2、コナンエグザイルにパッチが入りました。パッチによっていくつかの残念な変更がされています。

 

バグフィクスと最適化パッチの内容

GWや令和で盛り上がるなか、コナンエグザイルに新たなパッチが配信されました。アプデ以来たびたび修正パッチが入っていたので、今回もその類かと思っていたら、意外にもさまざまな変更が加えられていました。

  • 入力スパムに関する悪用を修正しました。
  • Turanian Standing Lampはもう地面からわずかに浮かんでいません。
  • Turanian Doorは解体後しばらくの間ゴーストドアを離れません。
  • 矢はもはや解体できません。 再び。 悪い悪い矢。
  • Archerの攻撃範囲がaggroの範囲を大幅に上回っていた問題を修正しました。
  • 特定の場所で1種類のパージのみがトリガーされる問題を修正しました。
  • 有効期限タイマーがサーバーと同期しなくなる問題を修正しました。
  • CraftingCostMultiplierは正しく機能するようになりました。

上記はスチームのお知らせに記載されている内容を翻訳してそのまま載せています。

お知らせによると、トゥランの秘宝パックの建築材についての修正など、いくつかのバグフィクスがされているようです。 注目すべきは赤字で表示した部分で、矢を分解作業台で分解できなくなったことと、粛清のテーブルが変わったことにあります。

パッチ適用後、矢はほんとうに分解できなくなっていました。矢1本で鉄のインゴット1個とか作れて助かっていたのですが、残念ですね。

粛清の変更

アプデ内容で新たな粛清が追加されたように記載されていましたが、少なくとも私の環境ではイェッパル=サグ信者の粛清やイェティーの粛清など、アプデ内容にあった粛清は発生していませんでした。

粛清に来るのも毎回同じ一団でおかしいと感じていたのですが、バグだったようです。パッチ適用後は同じ場所でも2,3種類の粛清が、ランダムで発生するようになりました。イェッパル=サグ信者の粛清やイェティーの粛清の発生も確認できました。

さまざまな粛清が楽しめるのはいいのですが、少し問題もあります。

それは粛清が増えたことによって、黒い手(徘徊中の蛮族一団)の粛清やノルドヘイム人(ヴァニール首領)の粛清が起きにくくなったことです。人間NPCが来る粛清はネームドが入手できる確率も高いため、1種類しかなくてもよかったのですが、それが同じ場所でも来なくなったか来る確率が低くなったように感じました。粛清ネームドを狙っている方にとっては、少し困った変更かなと思います。

(試しにオフラインにてハイランドで粛清ゲージが7割超えた状態で、粛清が発生してからタイトルへ戻るを繰り返してみました。5回中2回はオオカミ、2回はロックノーズ、1回はヴァニール狩人(人間の粛清)でした。)

NPCの食事が不要になった?

お知らせに記載されていないのですが、サイレントで変わっていることもありました。NPCやペットの食事ゲージが削除されたと同時に、持たせていた食事や鍋にあった食事も消えてしまったことです。

表示が消えているだけかと思いましたが、今のところ食事を持たせていなくてもNPCやペットは生き延びているので食事が不要になったようです。

ですが、パッチ適用前に用意しておいた食事は全てなくなっていました。

NPCやペットに再び食事を持たせて所持品を閉じると、次に所持品を開いたとき食事は全て消えています。その代わり、食事を持たせたあと連れ歩くなどして戦闘になると、NPCにバフが付くようになりました。

鍋に再び食事を入れると、NPCやペットが戦闘状態になるか時間経過か分かりませんが、徐々に減っていきます。

変更なのかバグなのか分かりませんが、公式の発表を期待したいところです。

 

気まぐれゲームプレイ日記-TOP