【シタデル】サーバーの種類と選び方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:eilhart:20191208102610j:plain

「シタデル:永炎の魔法と古の城塞」のオンラインプレイにてサーバーの種類や選び方を紹介しています。

 

公式サーバーの種類

シタデルには7種類のサーバーがあります。サーバーの種類は地域名のあとに記載されているNormalやResetなどの文字から判別できます。(例:OfficialJapan-Normal)

f:id:eilhart:20191208095820j:plain

サーバーの選び方

Normal 経験値補正などがない標準的なサーバー
Fast 経験値・素材収集が3倍に設定されているサーバー
Fast-Reset Fastの設定+90日ごとにサーバーのデータがリセット
VeryFast 経験値・素材収集が5倍に設定されているサーバー
VeryFast-Reset VeryFastの設定+90日ごとにサーバーのデータがリセット
Freebuild 重量制限・素材が必要なく無制限にクラフトできるサーバー
Freebuild-Reset Freebuildの設定+90日ごとにサーバーのデータがリセット

NormalやFastが比較的人気の高いサーバーといったイメージです。90日で建築物などがリセットされてしまうResetサーバーは全体的に人気が低めですが、レベルの高い先行プレイヤーとの差を好まない人にはおすすめ。

普通の難易度でサバイバル楽しみたい場合はNormal、あまりプレイ時間がとれない・すぐレベル上げや素材集めがしたい場合はFastやVeryFastなど、自分に合ったサーバーを選びましょう。

オンラインの注意点

  • キャラクターはサーバーごとに作成する必要があります。一度選択したサーバーから別のサーバーへ移動する場合、新規キャラクターを作成することになります。
  • PvP・PvE分けられているので注意
  • 1つのサーバーに入れるのは50人まで
  • 土日・祝日は混み合っていてサーバーに入れない・サーバーの表示が消えるといったこともある

PvP・PvEについて

PvP:他プレイヤー・他プレイヤーが作った建築物への攻撃が可能

PvE:他プレイヤー・建築物への攻撃は不可

PvPは対人戦を楽しみたい人向け、PvEは他プレイヤーと協力プレイを楽しみたい人向けといったイメージです。

ちなみにPvPサーバーは24時間建築物へも攻撃可能なようなので、サーバーを間違って選んでしまった…といったことがないよう注意しましょう。

サーバーを作成する

f:id:eilhart:20191208102108j:plain

シタデルでは公式サーバーを利用するだけでなく、自分でサーバーを作成するといった方法もとれます。有料ですが、混雑していて公式サーバーに入れないといった問題を回避できます。

土日祝日に混雑を回避し、フレンド・仲間内で遊びたい!といった場合はサーバーを作成するのも手です。

ちなみにサーバーは「G-Portal.com」というゲームホスティング会社のHPからレンタルすることができます。

Facebook・Google+・TwitchいずれかのアカウントかEメールアドレスがあればG-Portal.comのIDが作成可能。支払い方法としてPayPalまたはVISA/マスターカード/アメリカン・エキスプレスなどクレジットカードが必要です。

 

 

シタデル-攻略記事一覧