【ドラゴンズドグマ2】職業(ジョブ)一覧│おすすめジョブ

ドラゴンズドグマ2(PS5/Xbox Series X│S/Steam)の職業(ジョブ・クラス)9種類を一覧でまとめています。職業ごとの特徴やおすすめのジョブについても紹介中です。

ファイター

  • 攻守ともにバランスが良い
  • 盾で自身や味方を守れる
  • 飛んでいる敵には弱いかも

片手剣と盾を武器に戦う近接攻撃の得意なジョブです。フットワークが軽く、素早く敵に斬り込んで行けるほか、盾で敵の攻撃から身を守れるため雑魚戦では有利に立ち回れるでしょう。

アタッカーとしてはもちろん、パーティのタンク的な役割もできるのがファイターの特徴です。前作では盾を叩いて挑発のようなアクションをとり、敵のターゲットを自身に向かせるようなことも可能でした。これによって遠隔型のジョブ(メイジ・ソーサラー・アーチャーなど)を守り、攻撃・支援に集中させてあげることができます。

シーフほどではないと思いますが、大型の敵に張り付いて攻撃することもそこそこに得意です。小型・大型どんな敵にも対応できるのがファイターの良いところですが、ハーピーなど飛んでいる敵に弱いといった特徴がありました。天蓋斬りという技があればそれで対応するか、ポーンに任せる場面が多いかもしれませんね。グリフィンなど大型の敵には、張り付いて攻撃することにより解決できる可能性があります。

アーチャー

  • 遠い間合いから攻撃が可能
  • 飛んでいる敵にも強い
  • 近寄られると何もできなくなるかも

弓矢による遠隔攻撃を得意とする職業がアーチャーです。遠くから攻撃可能なため、敵に近寄られてダメージを受ける前に倒すことが期待できます。ただし、弓なので当然ですが、扱うにはエイム力が必要です。

矢を単に撃つ攻撃のほか、火薬のようなものを装填して敵に当て、さらにもう一度矢を当てることで爆発を引き起こすといった攻撃もできそうです。過去作の例から連続して矢を撃ったり、矢を範囲に複数降らせたり、溜め攻撃をしたりといったこともできるかもしれませんね。エイム力が必要なものの、慣れればスキル発動による爽快感が得られるジョブでもあります。

また、アーチャーは敵に近寄られると苦戦してしまうジョブの1つです。素早く距離を詰めてくるような敵は特に苦手とします。蹴りで距離を離す技もありそうですが、前作などの例から見て、攻撃をするのに十分な距離を取ることはできないと予想されます。距離を離しても、敵が素早ければすぐにまた間合いを詰められるでしょう。ポーンに必ずファイターを用意し、少しでも敵の気を引いてもらうのがおすすめです。

シーフ

  • 素早く機動力の高いジョブ・盗みも可能
  • 敵にしがみついての攻撃が得意
  • 飛んでいる敵には弱いかも

短剣を両手に持ち、素早い連撃と機動力を活かして戦うのがシーフの特徴です。回避行動を取ることもできるため、ヒット&アウェイで爽快感ある戦いが期待できます。また、大型の敵にしがみついて攻撃したり、大ダメージを与えたりすることも可能なようです。NPCや敵からアイテムを盗めるというのも特徴の1つとなっています。

小型には素早さで対応でき、大型にはしがみつきでダメージを与えるなど隙がなさそうなジョブですが、飛んでいる敵に対応できるのかどうかがポイントかもしれません。ドラゴンズドグマオンラインのシーカーに似ているので、ロープを伸ばした攻撃などができれば強いのですが。あるいはジャンプ力に期待したいところです。

メイジ

  • 攻撃・回復・支援が可能
  • 魔法を主体とするジョブ
  • 強力な魔法は詠唱時間が必要
  • 敵に近寄られると弱い

攻撃魔法はもちろん、味方の回復や武器に属性をエンチャントするなどの支援もできるジョブです。主に攻撃はポーンに任せ、回復や支援をしつつ隙があるときは自身も攻撃するといった忙しいながらもやりがいのあるスタイルを好む方には向いているかと思います。また、のちにソーサラーになりたい場合などもこちらを選ぶと良いのかもしれません。パーティに1人は欲しいジョブなので、ポーンに任せるのがメインになるかと思われます。

ウォリアー

  • 大剣を活かした大ダメージ技を持つ
  • 敵の攻撃に怯みにくい
  • 攻撃モーションが遅い

肉弾戦に特化した堅牢な体躯、反撃にひるまない頑丈さを持ち、身の丈ほどもある大剣を振り回して戦うのがウォリアーの特徴です。また、全ジョブ随一の攻撃力を持つ溜めの一撃を持っているのも特徴となっています。

通常の攻撃力も高いですが、大剣・大槌を振り回すので攻撃モーションが遅く、素早い敵に弱いといった弱点もあります。剣を振り回している間にオオカミやゴブリンなどは後退して避けるかもしれませんね。

溜め攻撃もどのタイミングで使用するか、確実に当てられる隙を狙う必要があるため素早いアクションを好む方には向いていない可能性があります。ただ、攻撃のタイミングや溜めに慣れてしまえば、その攻撃力の高さに爽快感を覚えることは間違いなしです。

しがみついて攻撃するのは苦手なジョブでしたが、ドラゴンズドグマ2ではドレイクに騎乗して溜め攻撃をするシーンも見受けられました。弱点は解消されているかもしれませんね。

ソーサラー

  • 攻撃魔法に特化した職業
  • 詠唱時間が必要なため近寄られると弱い

大杖を両手に詠唱する魔法は、いずれも戦況を一変させるほどの力を秘めているソーサラー。メイジとは違い攻撃魔法に特化しているため、回復・支援といった行動はできません。ソーサラーの魔法はほぼ全て詠唱時間が必要ですが、その分一撃が大きいのも特徴となっています。また、ポーンと共に詠唱し、詠唱時間短縮と威力アップにつながる二重詠唱のようなこともできそうです。

前作ではかなり強力な魔法であったヴォルテクスレイジを使用するムービーも見られました。ただし詠唱時間はかなり長かったので、敵に邪魔されないような位置取り、タイミングが要求されます。当然ながら敵に近寄られると弱く、攻撃されると怯みやすいため、詠唱が中断されてしまう可能性があります。ドラゴンズドグマオンラインのように詠唱中に回避できる技があると良いのですが。自身がソーサラーになる場合、ファイターポーンは必須かもしれません。

マジックアーチャー

  • 攻撃・回復・支援が可能
  • HPと引き換えに広範囲攻撃も可能
  • 近寄られると弱い

マジックアーチャーは覚者専用のジョブとなっています。アーチャーのように弓を使用しますが、放つのは魔法の矢です。

魔法の矢は攻撃に使用できるのはもちろん、味方の回復や支援行動もできます。魔法なので自動ターゲットとなる可能性があり、そこまでエイム力を必要としないのもやりやすいところかもしれません。

また、自身の最大HPと引き換えに強力な広範囲攻撃を放つことも可能です。複数の矢が舞い散る様は美しく、敵に全弾ヒットしたときの爽快感が期待できます。飛んでいる敵にも強そうなのがおすすめポイントですね。当然ながら、遠距離攻撃を得意とするため、敵に近寄られると何もできなくなる可能性があります。ドラゴンズドグマオンラインでは近すぎると自動ターゲットが出なくなりエイムができないこともありました。

魔剣士

  • 剣と魔法を使用できる
  • 間合いを問わないオールラウンダー

覚者専用のジョブであり、剣技と魔法を兼ね備えたオールラウンダーが魔剣士です。一本の棒の両端に剣がついた武器・魔双剣を操り、魔力を駆使して敵の動きを封じる・物体を魔力で投げつけるといったことができます。

ドラゴンズドグマシリーズ作品の中でもまさに「新ジョブ」として登場する魔剣士ですが、やってみないことには弱点が見つからなさそうなくらい強ジョブに見受けられます。魔双剣を振り回して敵を近づけないような攻撃をしたり、倒した敵を投げつけて攻撃したり、一瞬で敵との間合いを詰めてしがみつき攻撃を行えるなど隙がなさそうです。

幻術士

  • サポートに向いた後衛ジョブ
  • ポーンのバフ、敵への状態異常などが得意

幻術士も覚者専用のジョブとなっており、シリーズのなかでも見られない「新ジョブ」です。振り香炉という特殊な道具を持ち、煙を燻してさまざまな幻術を操ります。

直接的な攻撃というよりは、敵を幻術で惑わせて戦うのが主体となっています。幻を召喚して敵を惑わせ、自滅や相撃ちを狙う。ポーンを少しの間強化し、限界を超えた力を引き出すなど、知略を巡らせた新しい戦い方が期待できます。

自身が直接攻撃しに行くことが少ない、または全くないと思われるため、アクションが苦手な方でも扱いやすいジョブではないでしょうか。

おすすめジョブ

発売前であるため、前作やドラゴンズドグマオンラインの例、ムービーなどの情報をもとにおすすめ職業を紹介しています。

扱いやすいジョブ

  • ファイター
  • メイジ

とりあえず無難なジョブを選びたい場合やアクションがあまり得意でない場合、ファイターを選んでおくといいかもしれません。機動力があり盾で身を守れるため、扱いやすいのがファイターの特徴となっています。

アクションが苦手な場合、次点でおすすめなのがメイジです。ポーンにファイターをやってもらい、敵の気をひいてもらうことができれば後衛でサポートに回れます。

エイム&爽快アクションしたいなら

  • アーチャー
  • シーフ

この2つは使いこなせれば強いだろうと予想しています。特にアーチャーは飛んでいる厄介な敵に対処できるのが魅力的です。

シーフはしがみつき攻撃が得意だと予想されます。二足歩行の大型の敵は大抵の場合、弱点が頭や目にあるため、ほかのジョブだと高くて中々狙いにくいですが、シーフならしがみつき攻撃ができそうですね。

一撃が強いジョブ

  • ウォリアー
  • ソーサラー

この2つは最初選べないかもしれませんが、後に転職しておきたい職業です。特に全ジョブ随一の一撃を放てるとされるウォリアーは強いかもしれません。

ソーサラーは詠唱時間が発生するという難しさがあるものの、大魔法を放つ爽快感があります。前作では、ヴォルテクスレイジという竜巻を発生させる魔法が特に強力で爽快感ありました。魔法好きならおすすめです。

覚者専用ジョブ

  • マジックアーチャー
  • 魔剣士
  • 幻術士

覚者専用のジョブは強いのではないだろうか、と予想されます。特に魔剣士は近接も遠隔も使えるため、隙がなく強そうなイメージがあります。

ポーンおすすめジョブ

  • ファイター
  • メイジ
  • ソーサラー

ポーンにおすすめのジョブは特にファイターとメイジです。覚者が遠隔攻撃ジョブならファイターは必須ですし、近接ならメイジのエンチャントが役に立ちます。ポーンの立ち回り、頭の良さにもよりますが、とりあえずアタッカーとしてはソーサラーが無難かもしれません。

おすすめジョブについては発売後に更新予定です。

関連記事

ドラゴンズドグマ2(PS5/Xbox Series X│S/Steam)攻略まとめ予定サイトです。発売日までは最新情報・ゲーム内容・世界観・アクション・ジョブなどを掲載しています。 ドラゴンズドグマ2発売日 2024/3/22(金) […]