FF14向け│安いおすすめゲーミングノートPC 10選

  • 2022年5月21日
  • FF14

FF14(ファイナルファンタジー14)がプレイできるおすすめの安いゲーミングノートPC10選を紹介しています。10万円台の比較的安いノートPCを集めてみました。FF14をゲーミングノートPCでプレイしたいと考えている方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

【この記事はこんな人におすすめです!】

  • FF14をプレイできるゲーミングノートPCが知りたい
  • 最低限プレイできれば安いものを選びたい
  • ゲーミングノートPCでFF14をプレイできるの?

 

FF14の必要最低スペック

必要動作環境 推奨動作環境
OS Windows® 8.1 64 bit, Windows® 10 64 bit, Windows® 11 64 bit Windows® 8.1 64 bit, Windows® 10 64 bit, Windows® 11 64 bit
CPU Intel® Core™i5 2.4GHz 以上 Intel® Core™i7 3GHz 以上
メインメモリ 4GB以上 8GB以上
ハードディスク/SSD空き容量 80GB以上 80GB以上
グラフィックカード NVIDIA® Geforce® GTX750以上
AMD Radeon™ R7 260X 以上
NVIDIA® Geforce® GTX970 以上
AMD Radeon™ RX 480 以上
画面解像度 1280×720 1920×1080
DirectX DirectX® 11 DirectX® 11

暁月のフィナーレ以降、Windowsの必要動作環境と推奨動作環境です。必要動作環境は最低限このぐらいのスペックがあれば動作しますよ、という目安で、アップデートによっては変更となる場合があります。安定してプレイし続けるなら推奨動作環境を満たすPCかそれ以上のものを選ぶのがおすすめです。

ゲーミングノートPCを選ぶメリット

ノートPCということもあって持ち運びに便利なのが最大のメリットです。ネット環境があればどこでもオンラインゲームを楽しめます。旅行先や出張先など、出先でのちょっとした暇つぶしにも活用できるでしょう。また、近年では性能が高くゲームをするのには十分なノートPCも多く出回っています。価格もデスクトップ型より安く抑えられるので、家で使用するゲーム機としてもおすすめです。

ゲーミングノートPC10選

FF14が動作する環境をチェックしたところで、それを踏まえて最低限の必要動作環境を満たす安いゲーミングノートPCを10種類紹介します。

ASUS ROG Strix G17

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 7 4800H
メインメモリ 16GB
ストレージ SSD : 512GB (PCI Express 3.0 x4接続)
グラフィックカード NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU
画面解像度 1920×1080ピクセル

スマートフォン・ノートPCの製造メーカーとして有名なASUSの‎ROG Strix G17シリーズは、FF14公式に記載されている推奨動作環境の条件を満たすノートPCです。CPUはAMD Ryzen 7 4800Hですが、性能はIntel Core i7と同程度だと言われています。

ASUSのゲーミングノートPCはROG Strix G17のほかTUFGaming F15シリーズなどもあります。アマゾンのタイムセールではTUFGaming F15 FX506LHが80,000円台になっているタイミングもあったので、安く良いものを買いたい!と思う場合はまめにセール情報をチェックしてみてくださいね。

Dell G15 5511

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Intel Core i7-11800H
メインメモリ 16GB
ストレージ 512GB M.2 PCIe NVMe SSD
グラフィックカード NVIDIA GeForce RTX3050 4GB GDDR6
画面解像度 1920×1080ピクセル

パソコンやコンピュータ周辺機器などを販売するメーカーDellのゲーミングノートPCもFF14の推奨動作環境を満たす性能を持っています。Dell G15 Ryzen Edition 5515の方も同じくらいの価格で評価は4.5(2022/5時点)と高めです。

Lenovo IdeaPad L340 Gaming

Lenovo IdeaPad L340 Gaming

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-9750H プロセッサー (2.6 GHz 最大 4.50 GHz)
メインメモリ 8 GB DDR4-2400MHz (SODIMM)
ストレージ 256 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe+1 TB 5400 rpm
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX 1650 4GB GDDR5

Lenovoが販売するゲーミングノートPCで2020年5月時点の価格は10万円を切っています。コンパクトで持ち運びに便利なほか、FF14の必要動作環境も満たします。Lenovoは次に紹介するゲーミングノートPCが公式推奨となっているので、そちらをチェックしてみるのもおすすめです。

Lenovo Legion 550Pi


Lenovo Legion 550Pi

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i5-10300H プロセッサー (2.50 GHz up to 4.50 GHz)
メインメモリ 8GB DDR4-2933MHz (SODIMM)
ストレージ 512 GB SSD M.2 2242 PCIe TLC
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX 1650 4GB GDDR6
画面解像度 1920×1080ピクセル

Legion 550Piは公式が推奨するLenovoのゲーミングノートPCとなっています。こちらは公式推奨のPCよりスペックを落としたものですが、必要動作環境は満たしています。

Lenovo公式ショップではセールを開催していることもあり、Legion 550PiなどゲーミングノートPCが40%~45%ほど割引されている場合があります。割引のチャンスを狙って公式サイトをチェックしてみるのも手です。また、学生さんならストアに登録すると学割価格で購入できるPCもありますよ!

LenovoのゲーミングノートPCをみる

FRONTIER NSCシリーズ


NSCシリーズ

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-1165G7
メインメモリ 16GB
ストレージ [M.2 NVMe SSD] 512GB
グラフィックカード Intel Iris Xe Graphics

FRONTIERが販売するNSCシリーズは価格が安く11万円~12万円台ですが、グラフィックカードがCPU内蔵のIris Xe Graphicsとなっています。Iris Xe GraphicsでFF14暁月のフィナーレをプレイした方によると平均fpsは51fps、ベンチマークはやや快適といったところでした。プレイできないことはありませんが、負荷がかかるとカクつくかも知れません。

グラフィックの美しさ、安定したfpsを求めるなら次に紹介するLNシリーズかXNMシリーズを選ぶのも選択肢の1つです。

NSCシリーズの値段をみる

FRONTIER LNシリーズ


LNシリーズ

OS Windows® 10 Home 64bit版 [正規版]
CPU インテル® Core™ i7-11800H プロセッサー
メインメモリ 8~16GB
ストレージ 512GB (M.2 NVMe SSD)~1TB
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX 1650 Laptop GPU

こちらもFRONTIERが販売するゲーミングノートPCのLNシリーズです。前に紹介したNSCシリーズより少し高くなりますが、グラフィックカードはGTX 1650となっているので問題なくFF14をプレイできるでしょう。もう少し高性能なものが欲しい場合はXNMシリーズを検討するのも1つの方法です。

LNシリーズの値段をみる

XNMシリーズの値段をみる

MSI ゲーミングノート GF63 Thin 11S

MSI ゲーミングノート GF63 Thin 11S

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Intel Core i7 11800H
メインメモリ 16GB
ストレージ 【NVMe】 512GB – 初期搭載SSD(PCIEx Gen3 x4)
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX™1650 Max-Q 4GB
画面解像度 1920×1080ピクセル

秋葉原に実店舗を持つパソコンSHOPアーク(ark)が販売するゲーミングノートPCです。FF14の推奨動作環境を満たしているうえに11万円台(2022/5時点)となっています。カスタマイズも可能なので予算に余裕がある場合はグラフィックカードなどをワンランク上のものにしてもいいかもしれません。

MSI ゲーミングノート GF63 Thin 10U

MSI ゲーミングノート GF63 Thin 10U

OS Windows 10 Home
CPU 第10世代 Intel® Core™ i7-10750H
メインメモリ 16GB(8GBx2) – DDR4-3200 SO-DIMM
ストレージ 【NVMe】 512GB – 初期搭載SSD(PCIEx Gen3 x4)
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® RTX™3050 Laptop GPU 4GB
画面解像度 1920×1080ピクセル

同じくarkが販売するゲーミングノートPCで、こちらは少し性能が上です。arkはゲーミングノートPCやデスクトップなど品ぞろえがかなり豊富です。実店舗もあるので近隣にお住まいの方は直接見に行くこともできます。店舗に行かなくてもネットでの注文時にカスタマイズできるので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

パソコンSHOPアーク

G-Tune P5-144 (プレミアムモデル)

G-Tune P5-144 (プレミアムモデル)

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-10750H プロセッサー
メインメモリ 32GB
ストレージ M.2 SSD 512GB (NVMe)
グラフィックカード GeForce® GTX 1650 Ti / インテル® UHD グラフィックス
画面解像度 1920×1080ピクセル

マウスコンピューターが販売するゲーム向けパソコンG-TuneのゲーミングノートPCです。G-Tuneは国内トップレベルのプロeスポーツチームも認める性能を持つゲーミングPCブランド。国内生産・受注生産ということもあり高品質な製品の入手が期待できるのも魅力の1つです。

マウスコンピューター公式サイト

LEVEL-15FH121-i7-UXSX

OS Windows 11 Home
CPU Core i7-1165G7
メインメモリ 16GB
1stストレージ 500GB NVMe対応 M.2 SSD
グラフィックカード Iris Xe Graphics
画面解像度 1920×1080ピクセル

こちらはパソコン工房で販売されているゲーミングノートPCです。グラフィックカード以外は条件を満たしており、価格も11万円台(2022/5時点)と比較的手の届きやすい値段ということもあって選びました。ただ、グラフィックカードがIris Xe Graphicsとなっている点に注意が必要です。快適さを求めるならワンランク上のゲーミングノートPCを検討するのもアリかと思います。

商品詳細

ゲーミングノートPCでFF14をプレイしよう

ノートPCというと少し前までデスクトップに劣る性能とされていましたが、近年ではゲームをプレイできるほどに性能が向上しています。ゲーミングノートPCは必要動作環境など要件を満たしているものであれば、FF14をプレイするのに問題はないでしょう。

ただ、価格が安いゲーミングノートPCの中にはグラフィックカードの性能も抑えられていたり、ストレージの容量が抑えられているものがあったりします。性能を十分に確認した上で、FF14が満足にプレイできる製品なのかをしっかり確認して購入することが大切です。