【グリードフォール】メインクエスト「OLD COUNTRIES IN A NEW WORLD」攻略

グリードフォール(Greed Fall)メインクエスト「OLD COUNTRIES IN A NEW WORLD(新しい世界の古い国々)」攻略の流れを紹介しています。

OLD COUNTRIES IN A NEW WORLD

OLD COUNTRIES IN A NEW WORLDはティア・フラディ到着後、コンスタンティンと話した後に発生するメインクエストです。同時にレッドスピアーズの戦い(THE BATTLE OF RED SPEARS)も発生します。

このクエストではティア・フラディーにあるセレマブリッジ同盟、2つの勢力の拠点の代表者にそれぞれ会いに行く必要があります。

セレマの代表者と話しマリコール病について訊ねる

セレマの本拠地はニューセレーンの北西に位置しています。まずはセレーンの外へ出て北西へ歩き、トラベルポイントからキャンプへ入ったのち、外へ出ましょう。

キャンプから出たのち左に出現する敵は、序盤ではレベルが高いため避けるのがおすすめです。道なりに歩いていくとセレマの街「サンマテウス(SAN MATHEUS)」に到着します。

  1. サンマテウスの街へ行く
  2. パレスの前にある広場へ着くとイベント発生
  3. 審問官アロイシウスと会話

審問官アロイシウスの会話と選択肢

  • 信仰を確認する
  • 外交で来たことを主張する(要カリスマ)
  • 神への信仰はないと言う

アロイシウスとの会話では上記3つの選択肢が現れます。基本的にどの選択肢を選んでもストーリーは進行しますが、説得の失敗・もしくは神への信仰がないと言うと戦闘になるため注意

信仰を確認する

アロイシウスの意見に同意する形となりますが、さらに試されるかのように質問されるので注意が必要です。答えを間違えると、やはり戦闘になります。

正しい答えは「マテウス(Matheus)」「光の魔法(The Magic of Light)」です。説得に成功するとセレマの評判+1が得られます。

外交で来たことを主張する

カリスマLv2で説得できる確率は75%です。この状態でも一度失敗したので、確実に説得するなら事前セーブ&ロード、もしくはカリスマLv3まで上げておきましょう。一度失敗すると、残りの選択肢どちらかをまた選択することになります。成功するとセレマの評判+1が得られます。

神への信仰はない

アロイシウスの意見を否定する形となるため、即戦闘になります。戦闘後、セレマの評判が-1下がってしまいます。

ペトリュスの加入・サイドクエスト

  1. パレスに入って進むとイベント発生
  2. 2Fにいるマザーコーネリアと話す
  3. ペトリュスがコンパニオンに加わる

セレマの代表者と会うというメインクエストの目的はここで終了します。その後街の入口付近にある自由に使える拠点に行くと、扉の前に手紙が置いてあります。それを拾って読むとサイドクエスト「異端審問(INQUISITION)」発生。

ブリッジ同盟の代表者と会いマリコール病について訊ねる

ブリッジ同盟の拠点はニューセレーンの北東に位置しています。こちらもニューセレーンの東から外へ出て、トラベルポイントで一度キャンプに入った後外へ出て進む形で目指します。

  1. ヒクメットの街に入り、バーハン知事と話す
  2. サイドクエスト「キャラバンの攻撃(ATTACKS OF CARAVANS)」発生

ペトリュスをパーティに加えていると、パレスに入れないので注意が必要です。

コンスタンティンに報告する

2つの国の代表者と話した後はニューセレーンへ戻り、パレスにいるコンスタンティンに彼らと話した結果を報告します。その後商人会衆の評判が+1上昇し、新たなメインクエスト「悪魔崇拝(DEMONIACAL CULT)」「遠征中の学者(SCHOLARS IN THE EXPEDITION)」が発生します。