【グウェント】スターターデッキデッキを強くする・北方諸国編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:eilhart:20191111194052j:plain

北方諸国スターターデッキを改良したデッキリストを紹介します。また、最終的に目指したい強い北方諸国デッキについてもご紹介!

 

「王の激励」ブーストデッキ 

f:id:eilhart:20191108154809j:plain

必要紙片:3,320枚

リーダーアビリティ:王の激励

Team Aretuzaが考案した北方諸国スターターデッキ改良版にアレンジを加えたのがこのデッキ。(参照:公式サイト

【このデッキの特徴1:強いエピックカード】

スターターデッキは「激情」となっているが、それよりも相性の良い「王の激励」をリーダーアビリティとしている。王の激励を主軸に相性の良いエピックカードが多く入っているのもこのデッキの特徴だ。

ブーストすると敵軍ユニットに2ダメージを与えられる「黒のレイラ」やブーストするごとに敵軍ユニットに無作為に出血2ターンを与える「ナサニエル・パストディ」、そしてブーストを得ている自軍ユニットの数分チャージを得る「ヴィッセゲルド」など。

敵軍ユニットに毎ターン無作為1点を飛ばす「ボッチリング」も生き残れば非常に強力なエピックカードとなる。

レイナード・オド」はゴールドカードだが、自軍ユニットがプレイされるたびに1ブーストを与えるためヴィッセゲルドとの相性が良い。

【このデッキの特徴2:強力なブロンズエンジン】

テメリアの鼓手・強化トレビュシェット・レダニアの射手・トライダムの歩兵・レダニア騎士といったブロンズの優秀なエンジンユニットが揃っているのもこのデッキの強いところだ。トライダムの歩兵・レダニア騎士は「」からいずれか2枚を一度に召喚することができる。

「挟撃」使用・除去もブーストも強いデッキ

f:id:eilhart:20191108154818j:plain

必要紙片:3,320枚

リーダーアビリティ:挟撃

公式サイトに載っていたリーダーアビリティ「挟撃」使用のデッキ。ファリバーのみレジェンダリーカードとなっているため作るまでに時間がかかるかもしれないが、北方諸国を使い続けるなら作っておいて損はない1枚だ。 

「挟撃」コントロール・ティア2デッキ

f:id:eilhart:20191111192226j:plain

必要紙片:7,070枚

リーダーアビリティ:挟撃

北方諸国デッキで強いと言われているのがリーダーアビリティ「挟撃」を使用したコントロールデッキだ。相当数の紙片を必要とするため初心者おすすめとは言えないものの、覚えておきたいデッキの1つである。

「激情」ティア3・勇躍刺青隊デッキ

f:id:eilhart:20191111193239j:plain

必要紙片:7,100枚

リーダーアビリティ:激情

ティア3に上がっているリーダーアビリティ「激情」を利用した勇躍デッキ。刺青隊の精鋭兵を刺青隊の斥候で出来る限り増やし、パヴェッタ王女で墓地に行った刺青隊の精鋭兵をデッキに戻して再利用するというもの。こちらも必要紙片が多いため初心者向けとは言えないが、覚えておきたいデッキの1つ。