モンスターファーム2プレイ日記~アントニオは強くなるのか①

モンスターファーム2の育成プレイ日記です。今回はラッキー(チャッキー)種解放の際に現れる「アントニオ」を1から育てて強くなるのか検証してみました。

アントニオは強くなる?ラッキー育成日記

ある日のこと。

育てていた「すえきすえぞー」が亡くなり、ファームは悲しみに包まれていました。

育てていたと言っても、すえきすえぞーはたった1週しか寿命がありません…。

それでも、1週しか一緒に過ごせなくても、コルトの悲しみは深いようです。

1週しか生きられなかったすえきすえぞーですが、お葬式にはショップのおばちゃんやタリコ博士が参列してくれました。

何やかんやでお葬式が終わりファームに戻ると、誰も居ないはずの小屋から何やら音が…

 

太古のモンスター「ラッキー」

凶悪さからか、何か不幸が起こるという言い伝えからか、長い間誰も育成していなかったというラッキー種。

ラッキーはファンから贈られてきた謎の人形で、捨てても捨てても返ってくるというホラー展開を繰り返したのち、コルトによって家の奥にしまわれていました。

モンスターの死をきっかけに、この謎の人形に魂が宿ったようです。

コルトに無理矢理「アントニオ」という名前を付けられたラッキー。

猪木的な名前を付けられて不満そうですが、コルトに改名の意思はないようです。

ラッキーの育成開始!

ラッキーの適性は上からC/E/B/E/B/Eとなっています。

ちから・命中・丈夫さが全く上がらないため、1から育てて強くなるのか分かりません。

性格は「激ワル」なのでトレーニングもサボり放題でしょう。

そんな育てにくいアントニオにも長所はあります。

それは寿命が長いこと。

500なのでプラントやモックよりも長いのが良いところです。

トレーニング

最初は真面目にやっていたアントニオですが、ある日やっぱりズルし始めました。

激ワルなのでしょうがないのかも知れません。

一カ月後もトレーニングをサボります。

そしてまた約一カ月後も…。定期的にサボることによってブリーダーのダメージを軽減しているのでしょうか。続けてサボられるより確かにダメージは軽いですね。

アントニオの奇妙な行動

トレーニングしている風景は普通のモンスターと変わらないアントニオ。

そんな彼ですが、小屋から出ていきなり自分の首を取り、それを使ってジャグリングを始めるのでブリーダーは一瞬固まってしまいます。

好きなものはカミソリの刃。

そして砥石…何に使うのかは、聞かない方が良さそうです。

修行に出たアントニオ…強くなった?

サボりながらもトレーニングを続け、数年が経ちました。

ひたすらトレーニングをしていただけなので、過程は省きます。

そんな中、技でも覚えようと海岸に修行に出たアントニオ。

4つ目のステージを難なくクリアし、ノラモン「ロックウォーター」に出会います。

アンバランスながらも少しは育ちました。丈夫さ1ですが。

パラメータだけ見ると、ロックウォーターは明らかに格下です。

ノラモン倒した後のコルトじゃないけど、こんなヤツなら楽勝だよね!覚えてきたソニックブームが当たれば大丈夫!

さあソニックブームを…!

「凶器アタック!」

ブリーダーの期待とは裏腹に凶器アタック(ちから技)を連発するアントニオ。

 

そして当てたら終わり・当たったら終わりの攻防戦が続いた結果…

 

 

 

…この後アントニオは1カ月の入院生活を送ることとなりました。

 

アントニオ育成日記・第2話へ

 

オフラインのためランキングが表示できません