【モンスターファーム2】移植版と原作(オリジナル版)の違い

モンスターファーム2移植版(アプリ・ニンテンドースイッチ)と原作PS版の違いや変更点、修正されたバグの内容などを詳しくまとめています。

要望の多かったことを中心に変更・修正されているようなので、原作では見ることのできなかったモンスターや覚えることのできなかった技の修得などが可能です。

目次

モンスターファーム2移植版と原作の違い一覧

  1. プールバグの修正
  2. 修行時の寿命減少値の緩和
  3. ヴァージアハピのガッツ回復速度修正
  4. チャッキーがラッキーに
  5. ガリの技修得修正
  6. ラッキー(チャッキー)の技修得修正
  7. バジャールの技修得修正
  8. ヒノトリの技修得修正
  9. ノラモン「キングラウー」出現条件の変更
  10. バジャールの体型不具合修正
  11. プロトメサイアーの実装
  12. 殿堂数最大時の不具合修正
  13. 1625年以上プレイしたときの不具合修正
  14. 不思議な種イベントの修正
  15. 要求なしおねだりの廃止
  16. コルトの育成アドバイス
  17. グミ系アイテムの効果修正
  18. ふたごの水差しの効果修正
  19. 万能のりが売却可能に
  20. ソンナ・バナナの効果変更
  21. オートバトルAIの調整
  22. COM側の状態変化発動修正
  23. 状態変化「余裕」の効果修正
  24. 状態変化「団結」の効果修正
  25. アイテム複数購入機能の追加
  26. モンスターの体型変化実装
  27. ノラモン育成の実装
  28. シロゾーシロモッチーの育成実装
  29. モンスターの能力修正
  30. 対抗戦出場モンスターのパラメータ修正
  31. シルバー杯「ラッキィ」のパラメータ修正
  32. 画像・メッセージフォントの画質向上
  33. モンスターの動作不具合修正
  34. グラフィック不具合の修正
  35. ダメージ計算時の能力数値細分化
  36. 能力合計値の追加
  37. 育成演出早送り機能の追加
  38. サウンドデータのリマスター
  39. オートセーブ機能の実装
  40. セーブ・ロード速度の向上
  41. ガイドボタンの追加
  42. オンライン対戦機能の追加
  43. ランダム対戦機能の追加
  44. ID引き継ぎ機能の実装(スマホ版のみ)
  45. SNS連携の実装(スマホ版のみ)

公式では50の変更点があげられる予定です。

修正・変更点の詳細まとめ

以下では修正されたバグがどんなものだったのかなど詳細をまとめています。

①プールトレーニングの適性修正

いわゆる「プールバグ」と呼ばれていたもので、プールでトレーニングをさせたとき丈夫さとライフの適性が入れ替わってしまうというものでした。詳細についてはこちら

移植版では適性の反映が正しく行われるようです。

②修行時の寿命減少値変更

疲労・ストレス0のとき修行へ行かせると消費寿命は約10週、冒険は2週で大会は4週程度が目安でした(これもバグだった可能性があり本来は7週消費)。修行へ行かせたときの消費寿命が明らかに大きいため、モンスターファーム1と違って能力を伸ばす目的で行かせることはできませんでしたが、消費寿命の緩和で変わるかもしれませんね。

③ヴァージアハピのガッツ回復速度修正

原作のヴァージアハピのガッツ回復速度は「1」。技を使ってもあっという間に回復する異常な速度でしたが、移植版ではオンライン対戦なども行われるためか、ヴァージアハピのガッツ回復速度が変更されるようです。本来の計算通りなら12ですが、いくつになるか詳細は発表されていません。

④チャッキーの名称変更

チャッキーはホラー映画「チャイルド・プレイ」に出てくるキャラクターの見た目と名前が被っていますからね…。海外版の名前ラッキー(wracky)に変更とのことですが、モンスターと名前のイメージが合わないとの声も。

⑤ガリの技修得修正

「魔人ナックル」という命中重視技(ナックルの上位技)の修得条件が魔人ナックル50回に設定されていたため、普通に覚えることは不可能な技となっていました。(Wしっぽキックを覚えたワームを羽化させないと覚えなかった)移植版ではこの設定が修正され、魔人ナックルを修行で修得できるようになります。

⑥ラッキーの技修得修正

ラッキー(チャッキー)の技にも「ソニックブーム」という存在しているにも関わらず修行で覚えられない技がありました(合体では継承可能)。

⑦バジャールの技修得修正

バジャールの技修得バグはほかのモンスターよりも多く、覚えられない技がいくつかありました。それが「1・2フック」「ターンストレート」「バロストレート」です。移植版では修正され、やっとバジャールにこれらの技を覚えさせることができるようです。

⑧ヒノトリの技修得修正

ヒノトリにも「火炎連砲」という覚えられない技が存在しました。ワル技であるため、ヨイワル値が一定以上下がらないヒノトリに覚えさせることは不可能なためです。

公式では「火炎連砲を覚えられるヒノトリがいるみたい」という表現をしているため、ヨイワル値の変更というよりはヒノトリのワルモンが追加されるのではないかと言われています。

⑨ノラモン「キングラウー」出現条件の変更

キングラウーは、ソンナ・バナナ発売後にBランク以上のモンスターをパレパレジャングルの修行に行かせると出現することがあるノラモンです。

しかし出現するのは限られた期間で、ソンナ・バナナ発売からナギールが発売するまでの間、約5年間程度でした。移植版ではソンナ・バナナ発売後ならいつでもキングラウーに会うことができるようです。

⑩バジャールの体型不具合修正

体型が痩せている状態のバジャールを街に連れて行くとグラフィックがおかしくなるというバグがありましたが、それも修正されているようです。

⑪プロトメサイアーの実装

1では存在したヘンガー×ガリのモンスター「プロトメサイアー」ですが、2では何故か存在していませんでした。原作の石盤再生でプロトメサイアーを再生するとフリーズしてしまうというバグも。モンスターファーム2移植版ではついにプロトメサイアーと会えます。

⑫殿堂数最大時の不具合修正

殿堂入りしているモンスターがすでに最大数(3)に達していた場合、新たに殿堂入りさせようとするとフリーズしてしまうというバグがありました。

⑬1625年以上プレイ時の不具合修正

1625年以上プレイすると1625年4月2週を繰り返すなどバグがあったようです。モンスターファーム2移植版では修正されているため、625年以上経過しても安心してプレイできそうですね。

⑭不思議な種イベント修正

不思議だねはブリーダーランク4段以上(ランクB公式戦優勝済)の状態でショップに行くと貰えるアイテムで、モック解放に関わる重要なものです。しかしショップにアイテムが全て入荷してある状態で201週以上経ってから条件を満たし、ショップに行っても貰えないというバグがありました。

⑮おねだり我慢の廃止

要求なしおねだりと言われているもので、実際にはおねだりしているにも関わらず、画面には表示されないため勝手に断ったことになっているというのが「おねだり」我慢でした。移植版では要求なしおねだりが廃止され、ストレスを溜めるモンスターも減りそうです。

⑯コルトの育成アドバイス変更

1のホリィはピーク・寿命のお知らせを各モンスターごとに行っていましたが、2のコルトはそれが最初の1体のみでした。要望が多かったコルトの育成アドバイス、ホリィのように2体目以降もしっかりと行ってくれるようになります。

⑰グミ系アイテムの効果修正

カクテルグミはワル度を上げ、フルーツグミはヨイ度を上げるといった効果を持っていますが、原作ではグミ系アイテムを与えてもヨイワル度が変化しなくなるというバグもあったようです。

⑱ふたごのみずさしの効果修正

ふたごの水さしはストレスを減少させるアイテムです。複数持っていると累積効果があるはずですが、いくつ持っていても一定以上ストレスが下がらないようになっていました。

⑲万能のり売却可能の実装

ダックン再生に必要なアイテムですが、一度拾うと売ることができず、用事が済んでもアイテム欄を圧迫し続けていた万能のり。

⑳ソンナ・バナナの効果変更

かつてモンスターファーム2のフルモン育成方法として重要な役割を果たしたソンナ・バナナ。ソンナ・バナナは与えると寿命が+1、0、-1のいずれかになるという3種類の効果がありました。

この寿命が+1増えるという効果を狙ってロードとトレーニングを繰り返す…ブリーダーの修行ともいえるフルモン育成法が、ソンナ・バナナの効果変更によって移植版では廃止されます。

新たな効果は疲労・ストレスが回復するというもの。効果の大きさによっては役立つアイテムとなるかも知れません。

㉑オートバトルAIの調整

ブリーダーが指示しなくてもモンスターが積極的に戦うようになったとのこと。オートバトル大会を意識してのことでしょうか。

㉒COM側の状態変化発動修正

コンピュータ側のモンスターも「底力」「逆上」などの状態変化を発動するようになったようです。

㉓状態変化「余裕」の効果修正

もともと「余裕」のデメリットとして「受けるダメージが2倍になる」という設定があったようですが、原作では未実装のままでした。移植版ではこのデメリットもきちんと反映されるそうです。

㉔状態変化「団結」の効果修正

コロペンドラが発動する団結の状態変化には「ガッツ回復速度2倍・移動速度UP」という効果が設定されていたようですが、オリジナル版では「移動速度UP」の効果しか反映されていなかったそうです。移植版で「ガッツ回復速度UP」の効果が反映されます。

㉕アイテム複数購入機能の追加

同じアイテムをまとめ買いするときは連打するしかなかった原作。移植版ではアイテムの個数を決めて複数同時に買えるようになります。

㉖モンスターの体型変化

モンスターの体型の変化がグラフィックに反映されるようになりました。ただし変化しないモンスターもいるようです。

㉗ノラモン育成の実装

フェニックスやマグマハートなど、修行地で出現する「ノラモン」を育成できるようになりました。

㉘レジェンド杯モンスターの育成実装

レジェンド杯に出てくるレアなモンスター「シロモッチー」と「シロゾー」も育成できるようになります。

㉙モンスターの能力修正

コルトによると「目に見えない才能の変化も多い」「長生きするレアモンもいる」とのこと。詳しいことは記載されていませんが、恐らく能力適性が入れ替わっているモンスターの修正かと思われます。

㉚対抗戦出場モンスターのパラメータ修正

FIMBA側の出場モンスターのかしこさと丈夫さの数値が入れ替わっていたので、それを修正したものと思われます。

㉛シルバー杯「ラッキィ」のパラメータ修正

ライフ・かしこさ999、命中と丈夫さに至っては0と特殊なパラメータのラッキィ。実はデータ入力の欠落でこうなってしまったようですが、こちらのパラメータを移植版でも正式な値として採用するようです。

㉜画質・メッセージフォントの画質向上

メッセージ・大会のロゴなどがきれいに読みやすくなっています。

㉝モンスターの動作不具合修正

誕生日にモンスターが動かなくなったりアイテムを与える際に変な動きをしたりするなど、モンスターのおかしな動作も修正されています。

㉞グラフィック不具合の修正

コルトいわく「細かいところまで色々直っている」とのこと。

㉟ダメージ計算時の能力数値細分化

原作のバトル時の能力計算は、その能力値のレベルのみしか反映されていませんでした。「小さな能力の差がバトルの結果を左右する」とのことなので、能力の細かい数値もバトルに反映されるようになるようです。

㊱能力合計値の表示追加

全てのパラメータを合計した数値が表示されるようになりました。こちらはモンスターファーム移植版でも実装されていた機能です。これによって合計能力制限ありの大会などが開催しやすくなりました。

㊲育成演出早送り機能の追加

原作で修行の演出はカットできましたが、トレーニング時の演出はカットできませんでした。続けていると長く感じてしまう演出も設定で早送りできるようです。

㊳サウンドデータのリマスター

移植版では楽曲や効果音がリニューアルされました。オリジナル版ではタイトル画面のBGMがありませんでしたが、そちらも追加されたようです。

㊴オートセーブ機能の実装

こちらもモンスターファーム移植版にある機能で、2でも実装されるようです。オートセーブのタイミングは主にアイテムを与えた後や週始め、パークとファームの移動時などアクションを起こした後になると思われます。

㊵セーブ・ロード速度の向上

モンスターファーム移植版はほとんどロードを挟まない速度でしたが、2でも速度が向上するようです。オリジナル版のロード時間は長かったので、快適になりそうですね。

㊶~㊺機能の充実

メニューからタイトル画面に戻れるなどガイドボタンの追加やオンライン対戦機能、ランダム対戦機能などが実装されます。また、スマホ版のみID引き継ぎ機能やSNS連携機能などが実装。この辺りはモンスターファーム移植版にもあった機能です。

 

モンスターファーム2移植版・関連記事

モンスターファーム2攻略メニューTOPへ

モンスター図鑑

技一覧

隠しモンスター

レアモン一覧表

冒険 合体
最強モンスター アイテム一覧